株式会社テクノ東北

株式会社テクノ東北 公式HP

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央二丁目11-9 S.K.Yビル

Recruit 社員の声(履歴)

2016年11月

保全技術部保全第2グループ R.S(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は現在、橋梁点検の資料作成が主な仕事です。橋梁の点検結果をもとに損傷図を作成しています。橋の形式や部材、補修状況、主に考えられる損傷原因などといった様々なことを作成前に把握し、野帳、損傷写真をもとに図面に記載します。

 まだ現場での点検作業には、それほど従事していませんが、点検前の準備資料の作成や橋梁についての勉強をし、周りの先輩方のような技術や知識を身につけるため、日々一人前の技術者を目指して努力しています。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

【良かった点】
 橋梁点検の仕事に携われるため、入社してよかったと感じます。また周りの方々が優しく、お話するのが楽しいです。仕事の説明も丁寧で理解しやすく、スキルアップしやすい環境であると思います。

【やりがいを感じる時】
 橋梁点検の資料作成の業務を繰り返し重ねていくにつれて知識や技術力が身につき、次の橋の資料作成に活かせた時に自分の成長を感じることができ、それがやりがいとなっています。また自分が点検した橋の資料が完成すると他の橋とは違った格別な達成感を感じています。

③テクノを選んだ理由

 大学で橋梁の維持管理の研究をしており、将来は土木構造物のアセットマネジメントに携わる仕事がしたいと思っていました。テクノ東北では橋梁の補修・補強設計から橋梁点検まで幅広く維持管理に関わる仕事ができるため、自分のなりたい技術者に近づけると思い志望しました。また、会社見学の時の雰囲気がとても良く、地元で働きたい、地元社会に貢献したい私にとってテクノ東北はピッタリだと感じ、入社しました。

交通技術部交通情報グループ M.M(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は今、グループ会社に出向して、都市計画の策定に係る業務に携わっています。人口減少・少子高齢化が深刻な状況にある東北の都市において、持続可能性のあるまちづくりは重要なテーマです。


 【都市計画業務の内容】

  • 市民懇談会やアンケートを通して、現況分析を行い、現行計画策定時と比較して、現在の課題を抽出。
  • 20年後を目標に将来像や実現化方策の検討、計画案の作成。
  • 都市計画策定に係る委員会や市民懇談会等の運営支援。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

【良かった点】
 私は大学では建築を専攻しており、土木に関しての知識がほぼないまま入社しましたが、社員の方をはじめ皆さまが丁寧に優しく教えてくださり、少しずつ出来ることが増えてきました。アットホームな環境で、分野や年齢を問わず様々な人と関わり、様々な話ができる機会も多く、楽しく過ごしています。

【やりがいを感じる時】
 都市計画業務は、都市計画の策定案業務だけではなく、委員会の資料作成や住民懇談会の司会進行など、仕事の内容は多岐に渡ります。また、他分野(交通、河川、港湾など)と関わることもあります。幅広い業務に携わりながら新しい知識を得たり、多角的な視点からまちの目指す姿について考えたりするとき、やりがいを感じます。

③テクノを選んだ理由

 “日本のまちを豊かにしたい”と思っています。今まで、海外の都市に行くたび、食や文化、芸術などの様々な形の豊かさを目にしてきました。そうして、生まれ育ち、暮らすまちの在り方が人々に大きな影響をもたらしていると気づきました。私の生まれ育った東北のまちに携わる仕事を通して、日々の生活を、喜びを感じながら過ごすことができるようになにか貢献したいと思い、この会社に入社しました。入社後、業務を通して、まちの構造を知るようになり、漠然としていた私の夢も具体的になってきています。

水工技術部港湾海岸グループ R.Y(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は、主に漁港施設の機能保全計画や海岸施設の長寿命化計画といった構造物の維持管理に関わる業務に携わりながら、必要となる専門知識や各種ソフトの使い方を日々学んでいます。また、デスクワークだけでなく、現場に行って河川施設や海岸施設の点検・調査などもしています。水関係と言っても幅が広く、色々な業務に携わっています。その分覚えなければいけないことはたくさんありますが、毎日一つ一つ仕事をこなし少しずつ確実に知識と経験を積んでいます。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 自分で設計してそれが作られ地図に載る、これに1番のやりがいを感じます。という話は入社半年の私にはまだまだありませんが、そのような仕事をしている尊敬できる先輩から自分に任された仕事をこなしOKをもらえたときは、単純なことですが素直にうれしいし、やりがいを感じます。

そういった尊敬できる先輩がたくさんいること、社員みんなの仲がいいこと、仕事がしやすい環境が自然とできている職場で、テクノ東北に入社して本当に良かったです。

③テクノを選んだ理由

 テクノ東北のことは、ゼミの先生からや大学の掲示板等で以前から知っていました。うちの大学から何人も就職しているという話や、同じゼミの先輩も何人かいるという話も聞いていました。大学のインターンでとある建設コンサルタントにお世話になり、それがキッカケで本格的に建設コンサルタントを就職先として志望するようになりました。家の長男であり親の老後が心配なこと、単純に宮城が好きなことなどから地元であるこの宮城に残りたいと考えていた私は、自然と希望就職先をテクノ東北に決めていました。

番外:インターンについて(大学生・高校生の皆様へ)

 インターンに行くか行かないか悩んでいる人、インターン先をどうするか悩んでいる人、たくさんいると思います。行くか行かないか悩んでいるなら絶対に行った方がいいです。皆さん職場見学や企業説明会等にたくさん参加されていると思います。しかし、行って、見て、話を聞いただけでは決してわからないことがたくさんあります。特に建設コンサルタントは、見学、説明会だけでは、実際に具体的にどんな仕事をしているのかわかりません。まず、建設コンサルタントって何?って人もたくさんいるのではないかと思います。実際私もその1人でした。だから私は思い切ってインターン先の職種を建設コンサルタントに決めました。知らないからいいや、ではなく知らないからこそ自分で確かめてみるべきだと思います。就職は、自分のこれからの一生を決める大事な選択です。いろんな可能性を見つけられるように是非インターン先、迷っているならテクノ東北…あっ間違えた、建設コンサルタントで探してみてはいかがでしょうか?

交通技術部交通情報グループ N.Y(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は、車両交通シミュレーション業務を担当しています。主な業務内容は、シミュレーションに必要なデータを整理し、車両交通の流れが実態に合っているかチェックしながら、専用ソフトを使って交通シミュレーション結果を製作することです。また、シミュレーション実行結果のデータを、誰が見ても分かりやすいように、グラフなどに整理しています。

 まだまだ知らないことが多いので、勉強の日々です。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

【良かった点】
 働きやすい環境づくりに力を入れているところや、業務の効率化を積極的に図っているところが良いと思います。また、社員一人ひとりを大事にしてくれているので、安心して働くことができる職場だと感じています。

【やりがいを感じるとき】
 シミュレーションによる検討結果が実際に反映されるのは、少し先の話なので、まだやり切った実感は薄いですが、その分、将来の楽しみに取っておいてあると思って毎日頑張っています。

③テクノを選んだ理由

 私は地元での就職を希望していたので、仙台市の合同企業説明会に参加した際、中でも情報系の学生を募集していた我が社に興味を持ちました。

 大学で情報系については多少学んでいたとはいえ、建設コンサルタントという業界は全く未知の世界で不安も多くありましたが、会社見学をさせていただいた際の社内の雰囲気が良かったということもあり、この会社で働きたいと強く思い志望しました。

水工技術部港湾海岸グループ S.Y(入社10年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 主に漁港施設の長寿命化や耐震・耐津波強化に係る設計業務を担当しています。

【長寿命化に係る設計】

  • 現地調査により漁港施設の老朽化状況を把握し、老朽化対策の必要性を診断。
  • ライフサイクルコストを考慮した適切な補修工法の検討、維持管理計画の策定。

【耐震・耐津波強化に係る設計】

  • 東日本大震災を踏まえた考え方に基づく漁港施設の耐震・耐津波性能の照査。
  • 所期の耐震・耐津波性能を満足するための経済的かつ効果的な補強工法の検討。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

【良かった点】
 自身の目標となる尊敬すべき上司に恵まれたことです。私は6年前に現グループに異動になるまでは、全くの別分野である環境系の業務に携わっており、土木の土の字も知りませんでした。そんな素人同然の私をここまで一から教育・指導して下さった上司には感謝しきれません。

【やりがいを感じる時】
 やはり自身が設計したものが形となった時の達成感はなんとも言えません。特に、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北各地の漁港・海岸施設の災害復旧業務に携わり、微力ながらも震災復興の一助となれたと思えた時には強くやりがいを感じました。

③テクノを選んだ理由

 大学では環境分野を専攻しており、将来は自然環境保全や環境影響評価に携わる仕事がしたいと思っていました。そんな折、縁あって当時環境系の職員を募集していたテクノ東北からお話しを頂き、まさに自身のやりたい仕事に携われるということで入社を決めました。

 現在行っている仕事は入社当時にやりたかった仕事とは全くの別分野になりましたが、そこで新たにやりがいを見つけ、スキルアップできていることは自身の技術者としての幅を広げるとても良い経験になっていると思います。

水工技術部港湾海岸グループ N.K(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は現在漁港の機能保全計画を行っています。機能保全計画とはまず、施設の現地調査を行い、施設の老朽化度合いや損傷度合いを調べます。そして調査結果を資料にまとめて現状維持か補修が必要か等を診断し、補修が必要な場合は適切な補修方法の提案をするというものです。以上の作業は施設の効果的で効率的な維持管理・更新を目的としています。

 この業務に取り組むにあたって、漁港施設に限らず多くの建設物の老朽化問題について考えさせられています。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 業務等で少しずつですが着実に知識や技術力を身につけていることにやりがいを感じています。また、新技術や知識等を学んで、そこから新しいことに挑戦しようとすることにもやりがいを感じています。

 私は体質的にアルコールに弱いのですが、飲み会等で無理にお酒を勧められないことがよかったと感じています。

③テクノを選んだ理由

 私は高校生の時期から建設系の仕事をしたいと考えるようになり、建設分野の大学に進学しました。大学では勉学に励みながら具体的に自分に何がしたくて何が合っているかを考えました。そして最終的には設計・計画を行う建設コンサルタント業務が自分のしたい仕事だと自覚しました。

 本格的に就活を始める頃に私は地元である宮城で働きたいと考えていました。宮城で働けるコンサルを捜している時、大学の教授にテクノ東北を紹介してもらいました。地元で働きたい自分に合っていると感じた私はテクノ東北に入社を希望しました。

保全技術部保全グループ S.S(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私はまだ入社して半年なので、主に橋梁点検のお手伝いをして日々勉強中です。

 今、私がしている仕事の内容は、点検してきた橋梁の資料を作成することです。まだ現場にはそれほど行くことができていませんが、資料を作成することでその橋の現状を知ることができ、色々なことを学ぶことができます。今後は、周りの先輩方のように多くの知識や技術を身につけていきたいです。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 入社してよかったことは橋梁点検業務に携わることができたことと、周りの方々がとても優しいことです。まだ仕事のほとんどが資料作成ですが、その資料ができたときにやりがいを感じます。また、周りの方々がとても優しく、質問にはすぐに答えていただいて、なおかつ説明がわかりやすいので作業がしやすく、充実した日々を送っています。

③テクノを選んだ理由

 高校生の時、人々の生活を支える構造物の維持管理の仕事がしたいと思っていくつかの会社に職場見学に行きました。その中でテクノ東北なら自分のやりたいことができて、自分もさらに成長できるのではないかと思いました。また、職場見学に来たとき、ほかの会社より雰囲気が良かったのでテクノ東北を志望しました。

交通技術部道路計画グループ R.Y(入社1年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私が所属する道路計画グループは、一般道路や歩道など様々な道路計画を行っています。その中で私が行っている作業は、

  • 道路計画の図面作成、修正
  • 数量計算書の作成、修正

 主にデスクワークです。まだ分からないことが多く勉強する毎日ですが、一人前の技術者を目指し日々取り組んでいます。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 所属する部署が違っても社員同士が交流を持ち、アットホームな職場です。

 新入社員の私でも丁寧に指導してもらえる環境があるため、仕事を理解しやすくスキルアップできるのではないかと思います。

 道路は私たちの生活に欠かせないものであり、その道路計画に携われることにやりがいを感じています。

③テクノを選んだ理由

 高校で土木を学んでいくうちに、専門的な知識を持った限られた技術者に魅力を感じました。そして自分が設計した構造物を実現させたいと思うようになり、今ではそれが私の夢の一つです。

 また弊社でインターンシップを体験したことで、より一層建設コンサルタントの仕事に携わりたいと思いました。地域に根付いたコンサルタントなので地元への社会貢献ができると考え志望しました。

 

交通技術部都市構造グループ アルバイト S.K(入社7年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

【電線共同溝の設計】

  • 電柱地中化に伴う埋設管の設計補助

【情報管路の設計】

  • 一般道や高速道路に情報管路を埋設する為の設計補助

【標識設計】

  • 一般道や高速道路、また避難経路案内用の標識の設計と配置の設計補助等

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

【良かった点】
 子供が小さい時は、病欠等で一ヶ月フルに出勤することができず、グループの方々に迷惑をかけて申し訳ないと思いながら勤務していましたが、周りの方々がいつも励ましてくれて、まもなく勤続7年になります。子育てと仕事の両立を理解していただき、母としてはとてもありがたいと感じています。

【やりがいを感じる時】
 入社当初は図面も専門用語も解からず、続けられるのか大変不安でしたが、CADの使い方や業務に関して何度も教えてもらい、今では様々な業務のお手伝いができるようになりました。

 図面が出来上がり、上司に「ありがとう、お疲れ様です。」と言われるときが、一番達成感を感じます。

③テクノを選んだ理由

 以前CADを使用した仕事をした経験があり、自宅から近場で出勤が9:15だったことも魅力で、以前の経験を生かせると思い入社を希望しました。

保全技術部保全グループ アルバイト S.S(入社3年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

私は保全グループの橋梁点検に関わる補助業務を行っております。

具体的には以下の通りで、主にCADを使用しながら損傷図を作成しています。

  • 橋梁点検時に必要な資料作成
  • 損傷図作成(点検時確認した損傷個所を図面に転記します)
  • 点検調書作成システムへのデータ入力作業

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 パソコン経験はあったものの、初めての職種且つCAD未経験者で不安でしたが、周りの方が懇切丁寧に教えてくださいました。職場の雰囲気も良く、わからない時も質問しやすい環境だと思います。まだ子供が小さく、急な休みや早退になることもあってご迷惑をおかけすることも多々ありますが、周りの方にサポートしてもらいながらなんとか継続しています。

③テクノを選んだ理由

 以前からCADに興味がありました。募集要項にあった「CAD未経験者歓迎」「明るい雰囲気の職場」「子育て中の方も両立している」というところに惹かれ、勤務地が自宅から近いこともありテクノ東北を選びました。




2014年11月

第一技術部橋梁設計グループ Y.S(入社7年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は、鋼橋およびコンクリート橋の補修・補強設計を担当しています。いずれも橋梁の老朽化が問題となる今日において、長寿命化を図るうえで重要な業務になります。このためインフラを守る技術者として、使命感を持って業務に取り組んでいます。

【補修設計の内容】

【補強設計の内容】

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

【良かった点】
 入社して技術力がレベルアップしたことです。具体的には、現地調査、計画提案のコンサルティングおよび詳細設計までの全工程を弊社で行うことが可能であるため、鋼橋の詳細設計のみ携わってきた私にとって、幅広い視野と経験を積むことができました。

【やりがいを感じる時】
 設計業務は苦労が多いですが、その分、納品した時の達成感は非常にあります。何より自分が提案し、設計したものが形になり、後世に残ることは素晴らしいことだと思います。

③テクノを選んだ理由

 理想となる技術者は、時代のニーズに合った設計を求められ、それに柔軟に対応できる技術力を有すべきだと考えていました。当時から少子高齢化に伴う財政難を背景に橋梁の新設ではなく、既設橋の維持管理に対する技術が重要となることが予測されていました。この状況下で、弊社は、橋梁点検、補修設計業務にいち早く取り組み、多くの実績と経験がありました。そのためテクノ東北に入社すれば、培ってきた詳細設計だけでなく、補修補強設計についても携わることが可能であるため、理想とする橋梁技術者を目指せると考え志望しました。

番外:テクノ東北フットサル部
 毎月1回フットサルを行っています。なんと!多い時で15人以上集まるほど熱いです!私は、毎回得点王を狙っています。ガラスのエースという噂は、でたらめです。

第一技術部 保全グループ M.Y(入社5年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 私は主に橋梁点検を行っています。橋梁点検は橋梁の現状を把握し、耐荷力・耐久性に影響を及ぼす損傷を早期に発見することにより、常に橋梁を良好な状態に保ち円滑な交通につなげます。これらの基礎資料を作成し橋梁の維持管理に役立てることを目的としています。現在、日本ではインフラの老朽化問題が深刻になっています。今後さらに深刻化する問題にも対応できる技術者を目指しながら日々仕事に取り組んでいます。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 入社してよかったと思うことは、橋梁点検から設計までの一連の業務を行えることだと思います。実際に現場に行き、設計された橋梁を見て新しい知識や技術を身に着け、設計に活かされるときは非常にやりがいを感じます。また、テクノ東北は様々な分野の業務を行っており、どの分野でも豊富な知識を持った先輩方が多く、その中で技術を共有し合える環境にあるという点だと思います。

③テクノを選んだ理由

 大学ではコンクリートを専攻し、橋梁の設計・維持管理に携わる仕事がしたいと思っていました。テクノ東北に入社を決めた理由は、橋梁の補強、補修設計、橋梁点検等といった顧客の幅広いニーズにも答えることができ、多方面から社会に貢献できると思ったからです。また、テクノ東北は地域に密着したコンサルタントであり、東北で就職を希望していた私にとって、とても魅力を感じ志望しました。

第一技術部 橋梁設計グループ K.I(入社2年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 橋梁設計グループに配属となり、先輩方に指導していただきながら、鋼橋の設計に関わる業務に携わっています。

【具体的な業務内容】

 デスクワークがほとんどですが、県外に現地調査に行くこともあります。まだまだ未熟ですが、先輩方のような一人前の社員になることを目指して日々頑張っていきたいです。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 覚えることがたくさんあり、勉強をしなくてはなりませんが、私は建築や土木に憧れをもっていたので勉強が楽しく、すべての仕事ひとつひとつにやりがいを感じています。

 またテクノ東北は、社員同士仲がよく、温かい雰囲気であるため、入社したての私でも仕事がしやすい環境です。この会社でなら技術の面で成長し続けていけると思います。

③テクノを選んだ理由

 小さい頃から、様々な構造物を見ることが好きでした。「将来は絶対に建築や土木の仕事をする」と高校生のときから思うようになり、土木の大学に入学しました。就職活動のときは、建設コンサルタントに入社することしか考えていなく、同時に宮城を離れたくないという気持ちもあり、テクノ東北に入社を志望しました。

第三技術部 道路計画グループ アルバイト S.Y(入社15年目)

①現在行っている仕事(業務内容)

 道路計画グループの中で主に交通シミュレーション業務を担当しています。

 見知らぬ街の道路交通網を再現していく作業は仮想旅行をしているようで、とても楽しいです。

 一方最近では東日本大震災のあと避難経路の検証業務が増えてきました。被災地に住む者としてこの業務に関わることは、身が引き締まる思いがします。

②テクノに入ってよかったと思うこと、やりがいを感じるとき

 パソコン操作能力が向上しました。

 働き始めたときは文字入力ができる程度で、こんなスキルで働いていけるのかと心配でしたが、社員の方々が丁寧に指導してくださり、徐々に覚えていきました。

 今ではGISやシミュレーションのソフトで作図を担当するようになり、「継続は力なり」という言葉を実感しています。

 また私がテクノ東北で働き始めたとき子供はまだ小さく、子育てをしながら働いていけるのかと不安を抱えていました。子供の病気等で仕事を休んでしまうことも沢山ありましたが、なんとか両立することができています。

 子育てにも理解をしてもらいながら、自分のスキルアップをすることができて、とても満足しています。

③テクノを選んだ理由

 以前から興味があった建設コンサルタントの会社だったので。

 子供が小さかったので、自宅からなるべく近いところで働きたいとの希望から選びました。

    

似顔絵ジェネレーター:似顔絵メーカーを利用して似顔絵を作成しています。